一般ユーザーの質問などフォローするための設計事務所の登録

 登録することで、”防音設計集団”の利用が可能となります。

 一般ユーザーからの要望を設計事務所が率先して対応するために情報を直に入手するシステムです。一般ユーザーに詳しい内容を説明することで直の受注も可能になると考えております。ただし、残念ながら防音工事は設計事務所だけでは成立しません。防音工事サポート会社と協力して進めていくことになります。今後の事案が全てこのシステムにはなることはないが、一部のこだわりのあるユーザーにとっては待ち望まれるシステムだと考えています。単独で処理できる場合は単独登録、処理能力などの心配な場合は集団登録としてください。集団登録の場合、分離請負で協力し合う事も可能にします。両方の登録も可能です。物件の処理は期限に間に合わせることが鉄則とします。近い将来、当集団は組合組織へ移行する予定です。

 集団登録して頂いた設計事務所は防音設計組合の発起人としても会合に立ち会ってアドバイスを頂きたく思います。集団への登録は組合に移行するまでの間サイト利用料(年払いとなります。。組合に移行できた時には組合の規定により決めます。

 内容に承諾された場合、承諾にチェック頂き、必要項目入力後ログインお願いします。承諾されない場合はサイトのご利用は出来ません。

 また、局から、設計審査委託業者、事務委託業者など関係者から 業務途中に発生した問題や指摘、提案なども投稿して頂く予定です。各事務所の能力アップや標準化に役立ち、設計業務自体の働き方改革につながると考えております。

他、重要な思惑があります。

 住宅防音工事は将来縮小していくと思われます。設計事務所も高齢化や後継者不足で能力的にも低下していくと思われます。いつか、皆様が努力を重ねて築き上げた実績も過去の遺物になってします。関係者間ではそれでよいのかも分かりませんが、関係者以外の国民はそれは許されないかもしれません。
 私共住宅防音工事に携わってきた者として、防音工事由来の新業態を構築しなければ 防音工事は税金の無駄遣いと言われるのではないかと心配しております。
 当REALatBOonでは、まず最初に 防音工事で必要な W値検索と工事写真監理のシステムを構築し提供することにしました。これは、いずれ他業種にも利用可能に拡大していく予定です。
 仲間に登録して頂いても儲かるかどうかは分かりません。しかしながら防音工事由来の新業態をを構築ししていくことは、現在の関係者だけでなく今後仲間になってくれるであろう若者たちへのプレゼントになると思います。税金を使った防音工事からもっと大きな新業態を作る これが一番の目的です。
 一緒に新業態を作る共感して頂ける設計事務所様には 防音工事の新常識に参加していただきたく思います。

REALatDXへ戻る

住宅防音工事?へ戻る