REALat工事写真利用規約

REALat工事写真利用規約:サービス利用規約
 岡本設計株式会社(以下「当社」といいます。)が運営し提供する、「REALat工事写真」(以下「本サービス」といいます。)の利用に際しては、以下のサービス利用規約(以下「本規約」といいます。)が適用されます。

第1条 本サービスの利用について
1.本規約は、本サービスの利用にあたり必要な条件を定めることを目的とします。 本
 規約は、本サービスを利用するための登録(以下「会員登録」といいます。)を行った
 者(以下「会員」といいます。)と当社の間に適用されます。
2.本サービスを構成するプログラム、本サービスを提供するウェブサイト上に表示され
 る一切の情報及び表現等は、全て当社に帰属するものであり、著作権法を含む知的財産
 権に関する法の下、保護されています。有効な許諾を取得することなく、これらを無断
 で使用することは、法律の下、禁じられています。
3.会員登録の申込者(以下「申込者」といいます。)が未成年者である場合、成年に達
 するまでの間は、会員登録及び本サービスを利用する毎に、事前に、親権者の同意を得
 るものとします。但し、18歳未満の場合は、親権者の同意を得たとしても、本サービ
 スの利用はできません。

第2条 本サービスの内容等
1.本サービスは、防音工事等における工事過程の写真の整理・管理を目的として、当社
 が本規約に基づきウェブサイト上で提供するサービスです。(本サービスの概要は
  「REALat工事写真作成の利用方法」のページ
  [作業手順書]参照。)
2.当社は、当社が合理的に必要と判断した場合、会員に対して何らの責任を負うことな
 く、本サービスの内容を変更することができます。
3.当社は、当社が合理的に必要と判断した場合、会員への事前の通知、承諾を要さず、
 また、会員への何らの責任を負うことなく、会員が提供した工事写真及びこれに付随す
 る情報を削除又は変更することができます。
4.当社は、本利用規約の内容を変更することができます。当社が本規約を変更する場
 合、当社は、事前に本規約を変更する旨及び変更後の本規約の内容並びにその効力発生
 日を周知するものとします。なお、会員が効力発生日後に本サービスを利用した場合、
 当該規約の変更にに同意したものとみなします。
5.当社は、本サービス上の情報の正確性及び完全性を保証しません。本サービス上に情
 報を共有する場合、会員は本規約を遵守し自己の責任において行うものとします。

第3条 本サービスの利用料金等
1.会員が当社に支払うべき本サービスの利用金額は次のとおりです。なお、消費税率の
 変動があった場合には、変動後の消費税により計算した金額となります。
   防音工事基本情報登録1件につき9900円(税抜価格9000円)
2.会員は、前項の利用金額を当社の指定する方法により支払うものとします。
   クレジット決済を想定しております。
3.本サービスを利用にあたり発生する通信費その他一切の費用は会員の負担とします。

第4条 本サービス利用時の禁止事項
会員は、本サービスを利用するにあたり、次の行為を行ってはいけません。
 ①本規約に違反する行為
 ②当社、又は他の会員その他あらゆる第三者の権利又は利益(知的財産権、肖像権、プ
  ライバシー権、名誉権を含むがこれに限られない。)を侵害する行為
 ③当社に対して虚偽の届出をし、又は本サービスにおいて虚偽の情報を入力する行為
 ④本サービスにおいて会員又は第三者の人種、信条、社会的身分、病歴、犯罪の経歴、
  犯罪により害を被った事実、その他会員又は第三者に対する不当な差別、偏見その他
  の不利益を生じさせるおそれのある情報を入力する行為
 ⑤本サービス上のアカウント、登録メールアドレス又はパスワードの第三者への譲渡又
  は貸与
 ⑥当社による本サービスの提供・運営を妨害する行為
 ⑦他の会員のアカウントを使用して本サービスを利用する行為その他第三者になりすま
  して本サービスを利用する行為
 ⑧当社又は他の会員その他第三者に対する暴力、中傷、嫌がらせ、ハラスメント、脅迫
  等の行為
 ⑨風説を流布し、偽計又は威力を用いて当社の業務を妨害し、又は信用を棄損する行為
 ⑩他の会員に対する宣伝、誘惑、又は営利目的による連絡
 ⑪公序良俗に反する行為、犯罪行為、又は不法行為
 ⑫その他、前各号に準じるものとして当社が不適切と判断する行為

第5条 会員登録等
1.申込者は、本サービスの利用にあたり、本規約に同意の上、会員登録の申し込みをす
 るものとします。
2.当社は、申込者が、次の各号のいずれかの事由に該当する場合は、会員登録の申込み
 を拒否することができ、当社は、これについて一切の責任も負わないものとします。な
 お、当社は当該拒否の理由を申込者に説明する義務を負わず、又申込者もこれに異議を
 述べることはできません。
 ①本規約に違反するおそれがあると当社が判断した場合
 ②当社へ届け出た事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがあった場合
 ③過去に第9条2項により本サービスの利用契約を解除された者である場合
 ④未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかであり、法廷代理人、保
  佐人、又は補助人の同意を得ていない場合、又は18歳未満である場合
 ⑤暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律第2条で定義される暴力団、指定暴
  力団、指定暴力団連合、武力団員の他、暴力団関係企業、暴力団構成員、総会屋若し
  くは社会運動・政治運動等標ぼうゴロ又はこれらに準ずる者(以下「反社会的勢力」
  といいます。)である、又は資金提供その他を通じて反社会的勢力の維持、運営若し
  くは経営に協力若しくは関与する等反社会的勢力との何らかの交流若しくは関与を行
  っていると当社が判断した場合
 ⑥その他、当社が会員登録を適当でないと判断した場合
3.当社が第1項の申込みの審査をするために必要な資料の提供を申込者に求めたとき
 は、申込者はこれに応じるものとします。
4.第1項の申込みを受けて当社が会員登録をしたとき、申込者と当社の間で本サービス
 の契約が成立するものとします。
5.会員登録が完了したときは、当社は、速やかに本サービスの利用のために必要なアカ
 ウントを付与します。手続きには3営業日を要します。
6.会員は、登録メールアドレス及びパスワード、アカウント、本規約に基づく権利若し
 くは義務並びに本サービスの提供を受ける権利について、譲渡、貸与、名義変更、又は
 担保提供、その他第三者のように供することはできません。
7.申込者は、会員登録に際し、氏名、登録メールアドレス、住所及び電話番号の記入が
 必要です。当社は、登録メールアドレス及びパスワードの一致を確認した場合、当該登
 録メールアドレス及びパスワードを保有する者として登録された会員が本サービスを利
 用したものとみなします。会員は、登録アドレス及びパスワードを厳重に管理するもの
 とし、パスワードは第三者に知られないようにしなくてはなりません。
8.第三者による登録メールアドレス及びパスワードの使用により、会員に損害が生じた
 場合、会員の過失の有無にかかわらず、当社は、一切責任を負いません。
9.会員は、氏名、登録メールアドレス、住所、電話番号等の当社に届け出た事項に変更
 が生じた場合、速やかに当社の定める方法により変更内容を届け出るものとします。会
 員は、常に連絡のとれる連絡先を登録し、当社からの問い合わせがあった場合、速やか
 に対応するものとします。
10.会員が前項の変更内容の提出を怠ったことにより、会員に何らかの不利益又は損害
 が生じた場合であっても、当社は、一切責任を負いません。
11.当社は、会員が属する法人その他の組織(以下「所属組織」といいます。)が本規
 約で定める範囲に限り、本サービスを利用することを認めます。この場合、会員は、当
 社の定める方法で、会員登録の申込時に当該所属組織の名称を届け出るものとします。
12.当社は、所属組織を届け出た会員が退職・異動等の理由によりその組織から離脱し
 た場合、第9条第2項により、本サービスの利用契約を解除することができます。
13.当社は、前項の場合において所属組織の申出により、その組織の他の者が離脱した
 会員のアカウントを引き継ぐことを認めることができます。
14.第12項及び第13項の規定により会員に不利益が生じることがあっても、当は、
 一切責任を負わないものとします。
15.第13項につき、会員の離脱によって引き継がれたアカウントについて、代金未
 納、本規約違反、権利侵害等の法律違反が発覚した場合は、引き継いだ会員が、所属組
 織と連帯して、本規約に則り責任をもってその対応を行うものとします。

第6条 個人情報の取扱い
 当社は、当社の保有する会員の個人情報を当社のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとし、会員は、当社のプライバシーポリシーに基づき個人情報が取り扱われるに同意するものとします。

第7条 本規約違反があった場合の措置等
1.当社は、会員が本規約に違反した場合、本サービスの利用停止、本サービスの利用契
 約の解除、又は損害賠償請求(合理的な弁護士費用も含む)の措置を取ることができま
 す。
2.会員による本規約の違反に連携して第三者との間で訴訟その他の紛争が生じた場合、
 当社は、一切の責任を負わず、本規約に違反した会員は、自己の責任においてこれを処
 理し、当社に一切の迷惑や損害を与えないものとします。
3.前項の紛争により、当社が何らかの損害を被った場合、会員は、当社が要した一切の
 費用(合理的な弁護士費用を含む。)を負担するものとする。
4.会員が本規約に違反した場合、当社は、該当する会員の連絡先その他当社が当該会員
 に関して有する情報を、当該違反に関連する第三者に開示できるものとします。
5.当社は、会員が本サービスの利用について本規約に違反し又は違反するおそれがある
 と当社が判断した場合、会員に対し当該違反の是正を要求することができ、会員は当該
 要求に対し誠実に対応するものとします。

第8条 免責
1.当社は、本サービスの提供に付随する情報の正確性、完全性、最新性等を一切保証し
 ません。
2.当社は、コンピューターシステム障害、それに伴う誤表示、コンピューター等付随す
 る環境に基づく損害について、一切責任を負いません。
3.当社は、本サービス、サーバー、コンテンツ及びサービスから送信された電子メール
 が、ウィルス又はその他の有害な要素に感染していないことを保証しません。
4.当社は、本規約又は本サービスの提供に関連して、会員と第三者との間に何らかの紛
 争が生じた場合でも、会員又は第三者の損害について、一切責任を負いません。
5.当社は、本サービス上のメッセージ機能の使用に起因する他のユーザー又は第三者と
 の紛争及びこれに関連するいかなる損害についても、一切責任を負いません。なお、当
 社は、問題の発生又はその恐れがあることを認知した場合、当社が必要と判断した場合
 に限り、本サービス内のメッセージ機能の内容を閲覧し、当該問題の防止又は是正等の
 措置を行うことができるものとし、会員は、その旨を予め了承します。
6.本サービスは、外部サービスと連携してサービスを提供する場合があります。この場
 合、会員は自らの責任において外部サービスを利用するものとし、当社は外部サービス
 の利用に関連して会員に発生した損害について、一切責任を負いません。会員は、外部
 サービスの利用にあたっては、当該外部サービスの利用約款等を遵守するものとしす。
7.利用規約等のいずれかの条項、又はその一部が、無効又は執行不能と判断された場合
 であっても、利用規約等のの残りの部分は、継続して効力を有します。

第9条 退会(本サービスの利用契約の終了)
1.会員は、当社の定める方法により退会の申込みをすることにより、本サービスの利用
 契約をいつでも解約することができます。但し、会員は、未払いの購入代金がある合、
 その支払いが完了するまでは解約することはできません。なお、本サービスのシステム
 上、会員による退会申込みが完了してから、その手続きがシステム上に反映されるで、
 当社所定の時間が必要な場合があり、会員はこれに同意するものとします。また、会員
 は、退会申込み時点で時点で、アカウントにログインできなくなり、全ての機能が使え
 なくなります。
2.当社は、会員が以下のいずれかの事由に該当する場合、会員へ何らの通知又は催告を
 することなく、且つ会員の承諾を得ることなく、直ちに本サービスの利用契約を解除す
 ることができるものとします。この場合、当社の会員に対する損害賠償の請求を妨げま
 せん。また、当社は会員に対し、退会理由を開示する義務を負いません。
 ①本規約に違反した場合
 ②第5条第2項各号に該当することが判明した場合
 ③会員が死亡した場合
 ④1年以上、アカウントにログインしていない場合
 ⑤会員が第5条第11項の所属組織を離脱した場合
 ⑥営業停止又は営業の免許、許可等の取消処分を受けた場合
 ⑦支払停止若しくは支払不能の状態に陥ったとき、又は手形若しくは小切手が不渡りと
  なった場合
 ⑧第三者より差押え、仮差押え、仮処分若しくは競売の申立て、又は公租公課の滞納処
  分を受けた場合
 ⑨破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始、特別清算開始の申立てを受
  け、又は自ら申立てを行った場合
 ⑩資産又は信用状態に重大な変化が生じ、本規約及び本サービスの利用契約に基づく債
  務の履行が困難になるおそれがあると認められた場合
 ⑪その他当社が会員として不適切と判断した場合
 3.第1項又は前項により本サービスの利用契約が終了した場合、当社が既に受領した
   利用料金の返還は一切行いません。

第10条 サービスの中止
1.当社は、本サービス用設備等の保守点検、メンテナンスのため、本サービスの全部又
 は一部の提供を一時中止することがあります。この場合、当社は、会員に対し、事前に
 本サービスの提供を一時中止する旨及びその期間を通知するものとします。但し、緊急
 を要する場合にはこの限りではありません。
2.当社は、次の各号のいずれかの事由が生じた場合、会員に事前に通知することなく、
 本サービスの全部又は一部の提供を中止することがあります。
  ①本サービス用設備の故障等の場合
  ②地震、噴火、洪水、津波等の天災、戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議、火災、停
 電、感染症、その他不慮の事件又は事故など不可抗力により、本サービスの提供ができ
 なくなった場合
  ③その他本サービスの中止が必要と当社が判断した場合
3.第1項又は前項に基づく本サービスの中止により会員に生じた損害については、当社
 は、一切の責任を負いません。

第11条 通知
 当社から会員に対する通知は、本サービス上での掲載又は電子メールその他当社が適当と判断する方法により行うものとします。なお、当社から会員への通知は次の各号に定める時に、通知の効力が生じるものとします。
  ①本サービス上での掲載:当社が掲載した時
  ②電子メール:当社が会員の登録メールアドレスに発信した時
  ③その他の方法:通知を発信した時

第12条 事業譲渡等
 当社は、本サービスにかかる事業を他社に譲渡した場合には、当該事業譲渡に伴い本規約上の地位、本規約に基づく権利及び義務並びに会員の情報その他の顧客情報を当該事業譲渡の譲受人に譲渡することができるものとし、会員は、かかる譲渡につき予め同意したものとします。なお、本項に定める事業譲渡には、通常の事業譲渡のみならず、会社分割、その他事業が移転するあらゆる場合を含むものとします。

第13条 存続規定
 第2条第3項、同条第5項、第5条第8項、同条第14項、同条第15項、第7条第1項、同条第2項、同条第3項、同条第4条、第8条、第14条、及び、第15条は、本サービスの利用契約が終了した後も有効に存続するものとします。

第14条 協議
 当社及び会員は、本サービスに関連して何らかの疑義、争議、問題が生じた場合には、都度誠意をもって協議し、解決を図るものとします。

第15条 準拠法、管轄裁判所
 1.本規約は、日本法に基づき解釈されるものとします。
 2.本規約及び本サービスに関する一切の紛争については、横浜地方裁判所を第一審の
   専属的合意管轄裁判所とします。

           2020年4月15日作成

プライバシーポリシーの確認お願いします。

工事写真作成へ戻る。
特定商取引法に基づく情報へ戻る。